RCCNEWS

P
R

転売目的か 銅線や発電機を窃盗疑い 中国人3人を再逮捕

2021.11.25 15:59
 山口県の会社から銅線や発電機を盗んだとして、中国人の男3人が再逮捕されました。

 警察は25日、男らの関係先や転売先とみられるところからの押収品を公開しました。

 「被害品として押収されたチェーンソーや発電機です。中国人の男らは人気がない倉庫などを狙って、盗みを繰り返していたと見られています。ほとんど売却されてしまっていたということです」(山崎有貴記者)

 窃盗などの疑いで再逮捕されたのは、郭友琪容疑者(23)などいずれも中国人の男3人です。
 
 警察によりますと、3人は別の中国人の男と合わせて4人で共謀。ことし山口県岩国市にある会社に侵入し、銅線 約20キログラムや発電機を盗むなどした疑いが持たれています。

 男らは、いずれも容疑を認めているということです。

 3人は、三原市の会社に侵入してチェーンソーなどを盗んだとして別の事件ですでに起訴されています。

 広島県や山口県では、ことしの夏以降、会社の倉庫や資材置き場などで電気工具などが盗まれる被害が30件以上確認されています。
 
 警察は、関連があるとみて調べるとともに転売目的とみて捜査をしています。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP