RCCNEWS

P
R

RCC天気

  • 今日の天気
    今日の天気
  • 注意報警報
    注意報警報
  • 雨雲レーダー
    雨雲レーダー

全国ニュース

image

 大規模な噴火や津波で被害を受けたトンガに、自衛隊が緊急支援物資として輸送するおよそ3トンの飲料水が到着しました。

 防衛省によりますと、20日に愛知県の航空自衛隊小牧基地から出発した輸送機1機が、22日、トンガのファアモツ国際空港に到着しました。飲料水およそ3トンを輸送したということです。

 トンガでは飲料用の水不足が深刻な問題となっていますが、自衛隊は準備が整えば、追加の輸送機や海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」で、飲料水だけではなく、火山灰を撤去するための高圧洗浄機なども輸送する予定です。

 防衛省は「一日も早い復興と持続的な発展のため、オーストラリアなどと緊密に連携して全力で取り組む」としていて、自衛隊員およそ300人を派遣し、援助活動を行う予定です。(22日23:46)

image

 ロシア軍によるウクライナ侵攻の懸念が高まる中、ウクライナにいるアメリカ人の国外退避に向けた動きが出始めました。

 CNNテレビなど複数のアメリカメディアは、在ウクライナ・アメリカ大使館が国務省に対して、一部の大使館員や大使館員の家族の国外退避を認めるよう要請したと報じました。

 またFOXニュースは、国務省が▼大使館員の家族に対して24日にも退避を始めるよう命じたほか、▼ウクライナにいるアメリカ市民に対して民間機で国外退避するよう来週呼びかけを行う見通しだと報じています。

 こうした中、在ウクライナ・アメリカ大使館は、アメリカの支援物資がウクライナに到着したとツイッターに投稿しました。バイデン大統領が指示した新たな支援の第一便で、この中には、ウクライナ防衛のために前線で使われる弾薬など、およそ90トン分の殺傷力のある物資も含まれるとしています。(23日06:04)

image

 ロシアでは、新型コロナウイルスの1日あたりの新規感染者数が初めて5万人を超えました。政府は、オミクロン株の感染拡大の影響でさらに増えるおそれがあるとしてます。

 ロシアではこの1週間あまりで感染者数が急増していて、22日に発表された新規感染者数は5万7212人と、初めて5万人を超えました。感染拡大が特に深刻なのが首都モスクワで、1万6094人となっています。

 政府は「オミクロン株の感染が急増している」と警戒を呼びかけていて、1日の感染者数が近く10万人規模になるおそれがあるとしています。

 一方、1日の死者数はピーク時のおよそ半分の600人台で推移しているなどとして、当面、大規模な制限は導入しない方針を示しています。(23日00:09)

image

 新型コロナウイルスについて、全国で22日、5万4576人の感染が発表されました。5万人を超えるのは初めてです。

 東京都で22日、新たに発表された感染者は1万1227人で、21日から1500人あまり増えました。1万人を超えるのは初めてで、4日連続で過去最多を更新しました。病床使用率は21日から2.8ポイント上がり、34.3%になっています。

 続いて全国の感染者数です。都道府県別では、大阪が7375人、愛知が3457人、埼玉が2695人などとなっていて、30の都府県で過去最多を更新しました。

 22日は、全国で5万4576人の感染が発表されています。5万人を超えるのは初めてで、5日連続で過去最多を更新しました。

 全国で入院している感染者のうち重症者は424人で、前の日から20人増えました。死者は22日、新たに17人発表されています。(22日19:31)

image

 新型コロナウイルスについて、東京都は22日、新たに1万1227人の感染を発表しました。1万人を超えるのは初めてで、4日連続で過去最多を更新しました。昨日の9699人から1500人あまり増えています。

 新たな感染者のうちワクチンを2回接種していた人は5016人で、1回も接種をしていない人は2969人でした。

 直近7日間平均でみた新規感染者数はおよそ7145人で、1週間前のおよそ3倍です。参考となる検査数は、直近3日間の平均で1日あたりおよそ24700件です。

 病床使用率は、きのうから2.8ポイント上がり、34.3%になっています。現在入院している感染者のうち都の基準で「重症者」とされる人は12人です。(22日16:55)

PAGE TOP