RCCNEWS

P
R

RCC天気

  • 今日の天気
    今日の天気
  • 注意報警報
    注意報警報
  • 雨雲レーダー
    雨雲レーダー

全国ニュース

image

 新型コロナウイルスについて、東京都で6日、新たに26人の感染が確認されたことが分かりました。 東京都では今月2日に34人の感染が確認され、「東京アラート」が発動しています。

 関係者によりますと、6日は新たに26人の感染が確認され、これで3日連続で20人以上となりました。

 都内の累計の感染者数は5370人となり、5日までに309人の死亡が確認されています。(06日15:15)

image

 アメリカのホワイトハウス記者会は5日、トランプ大統領の記者会見で見映えを良くするため、政権側が新型コロナウイルスの感染防止指針を無視し、記者の席を一定の距離をとらずに配置したと抗議しました。

 記者会によりますと、5日にホワイトハウスで行われたトランプ氏の記者会見で、当初は感染防止のため記者の席が一定の距離をとって配置されていましたが、開始直前に近づけられました。記者が説明を求めたところ、ホワイトハウス側は「見映えがいいから」と答えたということです。

 また、記者会見といいながらトランプ氏は質問に一切応じず、ホワイトハウス記者会は「記者を小道具にするために危険にさらしてはならない」と抗議しました。(06日13:46)

image

 新潟県佐渡市の拉致被害者・曽我ひとみさんは、「滋さんが私の人生を救ってくれたのに」と肩を落としました。

 「私は何の恩返しもできませんでした。めぐみさんに会わせてあげたかった。たくさん、たくさん話をさせてあげたかった。今の心境を表すなら悔しい、悲しい、心が痛い」(曽我ひとみさん)
 曽我さんは母親の救出を訴え、活動を共にしてきました。(06日11:13)

image

 5日に亡くなった拉致被害者・横田めぐみさんの父・滋さん。妻の早紀江さんら家族は2年あまり入院していた滋さんを欠かさず見舞い、「めぐみさんの帰国までは」と励まし続けました。

 「(Q.滋さんは何が一番つらいと?)手とか硬いから、柔らかくしてあげたいと思いマッサージしているが、ちょっと眉にシワを寄せるから、『痛い?』と聞くと(滋さんは)『うん』と」(横田早紀江さん〔去年12月〕)
 おととし4月から入院していた横田滋さん。平日は妻の早紀江さん、週末は息子の拓也さんと哲也さんが欠かさず見舞いを続けていました。病室にはめぐみさんの写真が飾られ、「めぐみちゃんに会えるまで頑張らなければ」と励まし、滋さんも「うん、うん」と答えていたといいます。

 新型コロナの影響で3月末から病院での面会が禁止となった以降も、タブレット端末で病室の滋さんに話しかけると、ニコニコと笑顔を浮かべていたということです。

 滋さんの葬儀は週明けに家族葬で行われ、早紀江さんらは9日に会見する予定です。(06日11:14)

image

 東京メトロ日比谷線で、56年ぶりの新駅となる「虎ノ門ヒルズ駅」が開業しました。

 6日に開業した日比谷線の虎ノ門ヒルズ駅は、およそ450メートルの地下通路で銀座線の虎ノ門駅やバスターミナルと直結されていて、交通の新たな拠点となることが期待されています。

 東京メトロでは、6日から全ての乗換駅で一度改札を出てからの乗り換え時間を60分に延長していて、駅ビルでの買い物を楽しむことができるなど利便性が向上しました。

 「初めて降りて、今から(地上に)通って行って、どうなのかなと楽しみにはしています」(近くに職場がある男性) 「これからどんどん発展するんだなと思いました」(新駅を見に来た親子)
 虎ノ門ヒルズ駅では、地域の再開発に伴い開業後も周辺のビルと接続するための工事などが続くということです。(06日11:05)

PAGE TOP