RCCNEWS

P
R

RCC天気

  • 今日の天気
    今日の天気
  • 注意報警報
    注意報警報
  • 雨雲レーダー
    雨雲レーダー

全国ニュース

image

 各地の自治体から異論が噴出していた、22日から始まる「GoToキャンペーン」。政府が突如、方針を転換し、「東京」を除外して始める方針となりました。しかし、全国的に感染者が増えるなか、キャンペーン自体に懸念が残ります。 (16日23:10)

image

 東京都では新規感染者が286人と、過去最多に。医療提供体制への懸念が高まるなか、全国では緊急事態宣言解除後、最多となる617人の感染が確認されました(16日22時時点)。各自治体は、“東京発”の感染に危機感を募らせています。(16日23:22)

image

 政府の観光振興策「GoToトラベル」キャンペーンについて、専門家などでつくる分科会は、「東京発着の旅行」は対象外にすることなどで、今月22日からスタートすることを了承しました。

 「どこかで線引きをしないといけないですよね。そういうことで、東京を一つ例外としたのは合理的な判断」(政府の分科会 尾身茂会長)
 政府の分科会は、GoToキャンペーンから、東京発着の旅行については除外する方針を了承しました。分科会では、大人数の宴会を伴う旅行や重症化しやすい高齢者の団体旅行は控えることが望ましいなどと提言しました。

 また、西村大臣は、現時点では東京以外の県がキャンペーンの対象外になることは考えていないとしました。キャンペーンの詳細については、赤羽国土交通大臣が17日に会見で明らかにするということです。

 一方で西村大臣は、接待を伴う飲食店などで感染対策が不十分な場合、利用者に対して、特措法24条に基づく自粛要請を出す方針が了承されたと述べました。(16日23:39)

image

 今回の豪雨災害で熊本に取材にきていた神奈川在住の報道関係者が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

 県によりますと、感染が確認されたのは神奈川県在住の30代の時事通信社の男性カメラマンです。男性は今月13日に熊本入りし、15日までの間、八代保健所管内と人吉保健所管内の被災地などで取材活動をしていました。

 この男性には発熱やのどの痛みなどの症状があり、県内の医療機関に入院するということです。(16日23:08)

image

 大阪市内で行われていた将棋の8大タイトルの一つ、「棋聖戦」第4局で藤井聡太七段が勝利し、最年少でタイトルを獲得しました。

 ヒューリック杯棋聖戦は、先に3勝した方が勝ちの5番勝負で、第1局と第2局は藤井聡太七段(17)が、第3局は渡辺明棋聖(36)が勝利していました。

 午前9時から始まった第4局は、終盤、藤井七段の厳しい攻めが続いて、午後7時すぎに終局。110手で藤井七段が渡辺棋聖を破り、自身初となるタイトルを獲得しました。

 「とても嬉しく思っていますし、これからタイトルホルダーとして、しっかりした将棋をお見せしなければという思いもあります」(藤井聡太七段)
 17歳11か月でのタイトル獲得となり、30年ぶりに最年少記録を更新しました。(16日21:22)

PAGE TOP