RCCNEWS

P
R

RCC天気

  • 今日の天気
    今日の天気
  • 注意報警報
    注意報警報
  • 雨雲レーダー
    雨雲レーダー

全国ニュース

image

 新型コロナウイルスのワクチン接種の調整役を務める河野行革担当大臣は、来月下旬の接種開始を目指し、国立病院などおよそ1万人の医療従事者を最優先に実施する考えを示しました。

 「承認が取れしだい、約1万人の医療従事者に国立病院などでまず接種を先駆けて行います。先行接種を行う国立病院、100病院くらいだと思う」(河野太郎 行革相)

 河野大臣は「出来る限り2月下旬から開始できるように準備したい」としたうえで、まずは国立病院を中心としたおよそ1万人の医療従事者に、次いで全国の370万人の医療従事者、高齢者、基礎疾患のある人などの順番で接種を検討していることを明らかにしました。

 また、坂井官房副長官が21日の会見で、ワクチンについて「今年6月までに必要な数量の確保を見込んでいる」と発表しましたが、河野大臣は「政府内で情報の齟齬があった」として、坂井副長官の発言を削除すると発表しました。

 そのうえで、「現時点では2月下旬の接種を目指す。その後のことは供給スケジュールが決まりしだい、明らかにする」などとして、具体的なワクチン確保の見通しには言及しませんでした。

 一方、優先接種の対象ではない一般の人たちがいつからワクチンの接種を受けられるかについて、田村厚生労働大臣は、現在明らかになっているのは優先接種の人たちへの最短のスケジュールのみであり、「それ以外は示していない」との認識を強調しました。(22日11:30)

image

 政府は、新型コロナウイルスの感染防止のため営業時間の短縮要請に応じない業者への罰則などを盛り込んだ特措法改正案と感染症法の改正案を閣議決定しました。

 特措法改正案では、緊急事態宣言が出されていなくても対策が取れる「まん延防止等重点措置」が新設されます。これにより、都道府県知事は事業者に対し、宣言がなくても営業時間の短縮要請などが可能となり、応じない場合は命令することが認められます。

 また、命令に応じない場合には緊急事態宣言下では50万円以下、宣言が出されていない場合30万円以下の過料を科すとしています。一方、感染症法改正案では感染した人が入院を拒否した場合などに「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」を科すとしています。

 罰則をめぐっては野党側から反対論もあり、今後、与野党で協議する見通しです。(22日09:14)

image

 就任から一夜明けたアメリカのバイデン大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大状況に危機感を示し、対策の強化に向け、大統領令など10の文書に署名しました。

 「はっきりさせておきたいが、状況は良くなる前にまだ悪化する。来月に死者数は50万人を超える可能性が高い」(バイデン大統領)
 バイデン氏は21日、国内での新型コロナウイルスの感染拡大についてこのように述べ、危機感を示しました。そのうえで、州をまたいで公共交通機関を利用する際にマスクの着用を義務づけるほか、他国からアメリカへ来る人に対し入国後の隔離を求めること、国防生産法を用いてワクチン接種に必要な医療資材を増産することなどの大統領令を含めた10の文書に署名しました。

 バイデン氏は「事態を好転させるのに数か月かかるだろうが、我々は乗り越える」と述べ、対策に万全を期す考えを強調しました。(22日09:07)

image

 SNS上での避妊薬の売買を通じ知り合った女子中学生にホテルでみだらな行為をしたとして、東京・昭島市に住む43歳の無職の男が警視庁に逮捕されました。

 児童買春の疑いで逮捕されたのは、昭島市の無職・小野啓一容疑者(43)で、去年4月、当時13歳の女子中学生が18歳未満だと知りながら、避妊薬を渡して立川市内のホテルでみだらな行為をした疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、小野容疑者はSNSで避妊薬を転売していて、この女子中学生とは緊急避妊薬を販売したことをきっかけに知り合いました。その後、小野容疑者はメールで、低用量ピルの服用を勧めて譲る約束をしたうえで会い、犯行に及んだということです。

 取り調べに対し、小野容疑者は容疑を認めたうえで、「性的な好奇心からだった」などと供述しているということです。(22日08:38)

image

 緊急事態宣言が1都3県に発表されて2週間となった21日、国内では新たに5000人を超える新型コロナウイルスの感染が確認されました。

 東京では21日、新たに1471人の感染が発表されました。このうち、職場内で感染したという人はこれまでで最も多い67人で、東京都ではテレワークのさらなる推進を呼びかけています。

 東京では去年1月からの1年間の累計の感染者が9万人を超えましたが、このうち、3分の1にあたる3万人が今月に入ってからの感染者です。このほかにも、神奈川で731人、大阪で502人の感染が発表されるなど、21日は国内で5667人の感染が確認されました。新たに死亡が確認されたのは94人でした。

 また、全国の重症者は、過去最多だった前の日と同じ1014人でした。(22日00:41)

PAGE TOP