RCCNEWS

P
R

RCC天気

  • 今日の天気
    今日の天気
  • 注意報警報
    注意報警報
  • 雨雲レーダー
    雨雲レーダー

全国ニュース

image

 新型コロナウイルスについて、東京都は29日、新たに3865人の感染を発表しました。2日連続で3000人を超え、過去最多を更新しました。

 直近7日間平均でみた新規感染者数は2224人で、先週と比べ61%増えました。参考となる検査数は直近3日間の平均でおよそ1万4632件でした。年代別では、20代が1417人、30代が782人、40代が612人、50代が407人で、65歳以上の高齢者は105人でした。また、新たに3人の死亡も発表されています。

 現在入院している感染者のうち、都の基準で「重症者」とされる人は81人となっています。インド型の変異ウイルスは1058件の検査に対し、665人の感染が発表されています。(29日16:52)

image

 沖縄のきょうの人数が入ってきました。緊急事態宣言中の沖縄です。きょう発表された新規陽性確認者392人、過去最多です。

 1週間平均の陽性率は東京だと15.7%、沖縄だと7.4%です。沖縄、3日連続で陽性者300人超えとなりました。(29日16:17)

 アメリカのアラスカ州沖でマグニチュード8.2の巨大地震がありました。日本への津波の有無は現在調査中だということです。

 USGS=アメリカ地質調査所によりますと、アメリカ・アラスカ州沖で日本時間の午後3時15分ごろ、マグニチュード8.2の巨大地震がありました。

 震源はアラスカ半島のペリーベルから南東に95キロ離れた沖合で、震源の深さは50キロだということです。ハワイの太平洋津波警報センターは、グアムや北マリアナ諸島に津波警報を出しています。一方、気象庁は日本への津波の有無については現在調査中だとしています。(29日15:54)

 東京オリンピックの閉会式には、天皇陛下ではなく秋篠宮さまが出席される方向で最終調整が行われていることが分かりました。

 関係者によりますと、来月8日に行われる東京オリンピックの閉会式には、名誉総裁の天皇陛下ではなく秋篠宮さまが出席される方向で最終調整が行われているということです。

 1964年の東京オリンピックではオリンピックの名誉総裁が昭和天皇で、パラリンピックの名誉総裁が当時皇太子だった上皇さまだったため、それぞれが名誉総裁を務める大会の開会式、閉会式の両方に出席されました。

 今回は天皇陛下がオリンピックとパラリンピックの両方の名誉総裁となっているため、閉会式には皇太子待遇の皇嗣である秋篠宮さまが出席する方向で最終調整が進められているということです。

 IOCの規程で、開会式については国家元首が開会宣言をすることになっていますが、閉会式については国家元首が指名する者でも出席が可能となっています。(29日16:48)

image

 東京都ではきょう、最新の感染状況を分析するモニタリング会議が開かれ、専門家から「これまでに経験したことのない爆発的な感染拡大に向かっている」との強い危機感が示されました。

 きょうのモニタリング会議では、7日間平均の新規陽性者の人数が1か月前の4倍にあたる2000人近くまで増加し、先週の会議での予測を超えて急激に感染が拡大したことが報告されました。

 「これまで経験したことのない、爆発的な感染拡大に向かっている。2週間後の8月11日の予測値である2.34倍の1日あたり4532人は医療提供体制が危機に瀕するので、早急にこれは回避しなければならない」(国立国際医療研究センター・大曲貴夫医師)
 入院患者は先月から倍増しています。専門家は「医療体制のひっ迫が始まっている」と危機感を強めています。東京都で現在確保しているとされるコロナ病床はおよそ6000床ですが、すでに入院調整は難航、自宅待機を余儀なくされる事例が数多く発生しているということです。

 小池知事は、インドで最初に発見された変異ウイルス「デルタ株」への警戒を呼びかけました。

 「職場の同僚の皆さんやお友達との飲食を伴う会食につきましては、このデルタ株という強敵については非常に危ないということで、是非とも自粛をお願いいたします」(東京都・小池百合子知事)
 東京では緊急事態宣言の発表からすでに2週間以上が経過しているにもかかわらず、都内の人出の減少率は前回の宣言時の4割程度に留まっています。専門家は「感染者を減らすためには、前回と同じ程度まで人の流れを減らす必要がある」との認識を示しました。(29日15:42)

PAGE TOP