RCCNEWS

P
R

RCC天気

  • 今日の天気
    今日の天気
  • 注意報警報
    注意報警報
  • 雨雲レーダー
    雨雲レーダー

全国ニュース

image

 兵庫県は21日、新たに563人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。563人の感染が確認されるのは、過去最多です。

 兵庫県は午後2時から対策本部会議を開いていて、この中で政府に対する緊急事態宣言の要請を正式に決定しました。兵庫県は21日中に政府に伝える方針です。

 兵庫県の井戸知事は会議が終わったあと、宣言が出された場合の措置や範囲について会見する予定です。(21日15:54)

image

 新型コロナウイルスについて、東京都は21日、新たに843人の感染を発表しました。800人を超えるのはおよそ3か月ぶりです。

 東京都が21日発表した感染者は843人でした。800人を超えたのは1月29日以来で、2度目の緊急事態宣言の解除後、最多となります。また、直近7日間平均の新規感染者数は665人で、先週から33%増加しています。現在、入院している感染者のうち都の基準で重症者とされる人は20日から2人減って48人となっています。

 こうした中、21日午後には首都圏の9つの自治体の知事や市長らによるテレビ会議が行われました。東京都は国が緊急事態宣言を出した場合、遊興施設などへの「休業要請」も視野に検討を進めていますが、神奈川県の黒岩知事から休業要請の対象について問われた小池知事はこのように述べています。

 「(これまでの)様々な知見、そしてエビデンスなどもございます。そこでどのようにして変異株という新しい猛威、これの拡大をどうやって抑えていくのかという観点からですね、いま協議をしているところでございます」(東京都 小池百合子知事)
 会議ではそれぞれの住民に都や県をまたいだ移動の自粛などを求める共同メッセージがとりまとめられました。(21日15:28)

image

 日本医師会の中川会長は会見で、緊急事態宣言は躊躇することなく出すべきであり、その後の解除についても慎重に判断すべきであると強調しました。

 「3度目の緊急事態宣言が不可避という状況であります。その内容もこれまでのような自粛を基本とした対策ではもう限界にきています」(日本医師会 中川俊男会長)
 さらに感染者が急増すると、病床がひっ迫するだけでなく、後遺症で苦しむ人なども増加していくことを指摘し、何としても、感染者を抑え込んでいく必要があると訴えました。(21日15:32)

image

 横浜市の小学校で21日午後、理科の実験中に児童が体調不良を訴え、5人が病院に搬送されました。

 21日午後1時前、横浜市立・公田小学校で「実験中に児童が体調不良になった」と学校から消防に通報がありました。警察によりますと、6年生の理科の授業中に児童あわせて9人が吐き気や頭痛などを訴え、このうち5人が病院に搬送されたということです。

 当時、物を燃やす燃焼実験を行っていたということで、警察などが一酸化炭素中毒の可能性もあるとみて、詳しい原因を調べています。(21日15:32)

image

 元慰安婦らが日本政府に損害賠償を求めた訴えを韓国の裁判所が退ける判決を下したことに対し、加藤官房長官は“内容を精査する必要がある”としてコメントを控えました。

 「内容について精査する必要があり、現時点で、政府としてのコメントは差し控えたい」(加藤勝信官房長官)
 加藤官房長官は、判決内容を精査する必要性を訴え、今回の司法判断について政府として具体的な言及を避けました。

 一方、1月に同じ裁判所が元慰安婦への賠償を日本政府に命令した判決を下したことについては、“国際法および日韓両国間の合意に明らかに反するものであり、極めて遺憾で断じて受け入れられない”として、引き続き韓国政府に適切な措置をとるよう求める考えを改めて示しました。(21日14:05)

PAGE TOP