RCCNEWS

P
R

人流抑制を強化 緊急事態宣言 広島県も延長期間に 

2021.9.13 12:03
 新型コロナの緊急事態宣言は、13日から広島県も延長期間に入りました。

 県は、引き続き、人出を減らすことを目的に外出機会の半減や酒を提供する飲食店に原則、休業などを求めています。

 「増えて緊急事態宣言して、また、減って、増えての繰り返し。仕方ない。」

 「職場に出た方が効率はいい。早く毎日、出られるといい。」

 「まだ続くのかなというのはある。そろそろ飲みに行きたい。」

 「(ワクチン)接種をした人も変わらないまま、緊急事態宣言だけ延びている。経済的な面とか、いろんな考え方があるのでは。」

 「13日以降の仕事が全部、キャンセルになって、困っている。」(街の人たち)

 緊急事態宣言の期限は、今月30日です。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP