RCCNEWS

P
R

イマシリ!『ワクチン接種 その前に… 5つの心構え』 広島

2021.6.11 16:50
 呉市で…。福山市で…。神石高原町では…。広島県内でも本格化しつつあるワクチン接種。初めての経験だけに…。

 「今、受けたばかりで、うわさでは筋肉痛になるとか。」

 「副作用は怖いというのは正直、あった。」(接種を受けた人たち)

 これから接種するみなさんに知っておいてほしい「イマシリ!」。きょうのテーマは、『ワクチン接種 その前に… 5つの心構え』。

 新型コロナワクチンの接種は、12日から広島市で大規模接種がスタートするなど急ピッチで進み始めています。少し前は、自分の番はだいぶ先だと思っていた人も、いやいや、けっこう早いかもと思い始めた方も少なくないのではないでしょうか? 地域によっては高齢者以外の方もすでに接種した方もいますし、職場接種ができる人は突然、打てるようになった感じがするかも知れません。

 そこで、この時間はワクチン接種を前に知っておきたい5つの心構えを紹介します。

 心構えを聞いたのは、広島市医師会ワクチン接種チームのリーダー・堂面政俊医師です。

 まずは、ワクチン接種当日の心構え。

 ▽ 心構え その1 服装にご注意

 「(新型コロナ)ワクチンは筋肉注射になる。なので、腕の出しやすい服装で来てほしい。長そでを着ていると、上着を脱ぐようになるので。」(堂面医院 堂面政俊医師)

 新型コロナのワクチン接種でしばしば耳にするのが、接種するときは「腕の出しやすい服装で」という注意点です。その理由は、こうです。

 「ここに骨がある。ここに三角筋がある。ちょうどわきの下の線と交わった真ん中、骨から下がって来たところの交差点、ここに注射することになるので、長そでを着ていると打てない。」(堂面政俊医師)

 スムーズに終わるようにできれば半そでの服装が望ましいということです。

 ▽ 心構え その2 副反応を知る

 「ほとんどの人といっていいくらい、7割から8割くらいが、翌日の筋肉痛。それは全身の筋肉痛ではなくて、注射した部位の腕の筋肉痛。」(堂面政俊医師)

 ファイザー社の国内での臨床試験では、1回目の接種で最も多かった副反応は注射した部位の痛み、86%余りの人にみられました。このほか、疲労がおよそ40%、頭痛が33%、発熱が14%などと続きます。

 「(副反応は)接種した時間帯にもよるが、午前中に接種した場合は、夕方から夜にかけて出る場合もあるし、ほとんどが翌日。」(堂面政俊医師)

 ただ、2日後には症状がなくなっている場合がほとんどだということです。

 ▽ 心構え その3 1回目より2回目

 「1回目に比べると、2回目に発熱・全身倦怠感がじゃっかん多いという傾向は出ている。発熱といっても微熱程度なので、そんなに心配はいらないと思う。」(堂面政俊医師)

 厚生労働省は、先行接種を受けたおよそ2万人の医療従事者を対象に調査をしています。接種後の副反応について1回目と2回目を比べると、「注射した部位の痛み」は1回目・2回目とも全体の9割の人に現れています。1回目・2回目とも傾向は変わりません。

 一方で、「頭痛」は1回目が1割程度なのに対し、2回目は4割程度の人に出ていて、2回目が多くなっています。また、37度5分以上の「発熱」も1回目が3%なのに対し、2回目は39%の人に出ているなど、2回目のひん度が高い傾向がみてとれます。

 「発熱」を年代で見ると、若い人ほど出るひん度が高くなっていることがわかります。また、女性の方が男性よりひん度が高いのも特徴です。

 ▽ 心構え その4 頭痛・発熱があったら

 「ふだんから頭痛が出やすい人の場合は、あらかじめ、それに対応した薬、市販薬を用意されることをお勧めする。薬としてはアセトアミノフェンが安全で使いやすいと思う。」(堂面政俊医師)

 発熱の場合も同様にアセトアミノフェンを勧めるということです。解熱鎮痛薬として知られるアセトアミノフェンは、医療用のほか、一般用としてドラッグストアなどでも販売されています。ただ、ほかの薬を飲んでいる場合や病気治療中の場合などは、かかりつけ医や薬剤師に相談してください。

 「一番多い筋肉痛は、そんなに強い痛みではないので、我慢してもらうのがいいが、どうにもこうにも肩全体が痛いということであれば、シップを貼ったりとか、アセトアミノフェン、これも痛みには効果が期待できる。」(堂面政俊医師)

 ▽ 心構え その5 副反応を想定する

 堂面医師は新型コロナワクチンの接種に対して、特段、神経質になる必要はないとしています。ただ、接種後の副反応を想定して、あらかじめスケジュールを考えておくのは大切だと指摘しています。

 「副反応は、人によって出方が違う。接種の後に重要な仕事・会議などは予定しない方がいい。もしも出たときのことを考えて、そういうスケジュールにした方がいいと思う。」(堂面政俊医師)

 最近、ワクチンを打つ日と、その翌日を有給休暇にするという企業も出始めました。こうした動きは、万が一の副反応を想定しての対応ということなんですね。

 ― 接種した日はお風呂はだいじょうぶ? お酒は?

 堂面医師によるとお風呂は入ってもらって、だいじょうぶ。お酒も少しぐらいならだいじょうぶだそうです。

 ― 接種する日に向けて体調管理も大事になるのでは?

 接種当日に体調を崩して接種できないと、予約がかなり後になってしまう可能性もあります。それともう1つ。接種が終わったとしても安心はせず、マスクはもうしばらく必要です。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP