RCCNEWS

P
R

五輪出場 メキシコ自転車競技 事前合宿 広島・三原市の関係者がワクチン接種

2021.6.11 11:48
 東京オリンピックに出場する海外選手団が、広島県内で実施する事前合宿を前に、対応にあたる関係者の新型コロナワクチン接種が進んでいます。

 三原市では、来月12日からの9日間、メキシコ自転車競技選手団5人の事前合宿を受け入れます。

 対応にあたる宿泊施設や練習会場などの関係者34人が、10日、福山市の大規模接種会場で1回目の接種を受けました。選手団の来日までには2回目も済ませるということです。

 「選手のかたも安心して練習や合宿ができるようにと思いますので、あらかじめ接種を受けられてよかったなと。」(練習会場のスタッフ)

 「時期的にどうなのかなというところは正直、ありますよね。難しいですね。」(宿泊施設のスタッフ)

 合宿中は、選手団と三原市民をオンラインでつないだ交流会も企画されています。

 来月は、尾道市でもメキシコのソフトボール選手団が、事前合宿をする予定です。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP