RCCNEWS

P
R

高齢者の接種 Web予約を支援 広島・福山市 公民館などで

2021.6.10 16:06
 広島・福山市では、65歳から79歳の人たちに、新たにワクチンの接種券が届き、10日から予約が可能です。予約をスムーズに進めようと、市内全ての公民館などで市の職員が支援に乗り出しました。

 福山市の西公民館では、訪れた高齢者たちが、市の職員と一緒にワクチン接種のWeb予約をしました。

 「接種会場が選べるんですけど、会場はどちらがいいですか?」(職員)

 「じゃあ、体育館で。」(予約に訪れた人)

 福山市に住む65歳以上の高齢者は、10日から、市内7か所で実施の集団接種や、ビッグ・ローズで始まっている大規模接種の予約ができます。

 福山市は、受け付け開始の日に合わせて、市内全ての公民館や交流館など合わせて92か所で予約の支援や相談を始めました。

 接種券を持ってきてもらうと、それぞれのスマートフォンか、施設にあるパソコンやタブレット端末で予約を手伝います。

 市の集団接種では、あさって12日から来月末までに65歳以上の高齢者1万4000人が2回接種できる枠を設けました。より多くの人に接種をしてもらおうと、県の大規模接種の予約もサポートします。

 「(操作が)ちょっと難しいし、わからんしねえ。ちょっと焦りだして、ここで(予約支援が)あると聞いて、2回目までの予約も取れたから安心しました。」(旧福山市体育館を予約(71))

 「もし、ご自身でできないということがあれば、ご相談に来ていただきたい。」(福山市 人権生涯学習課 高橋雅和課長)

 支援は、今月末までの期間、毎週火曜日から金曜日の午後の時間帯で、期間の延長も検討しています。

 また、福山市は、今月中に12歳から64歳までの市民にも接種券を発送できるよう準備を進めているということです。

 ― そして、最新の情報です。福山市によると、10日、受け付けを開始した12日から来月末までの65歳以上の高齢者1万4000人の枠については、午後4時の段階で定員に達したということです。

 ビッグ・ローズの大規模接種会場についても13日・14日については埋まっているということですが、その後の枠もあります。予約は引き続き、受け付けています。

 (県のコールセンター 082-245-1414)

 一方、こちらは広島市です。市内の集団接種会場(大規模会場も含む)は午後2時の段階で、12日土曜日、13日日曜日に接種が可能な残りの枠を並べています。例えば、中区のグリーンアリーナは、土曜日は1813、日曜日は1989の枠が空いています。接種券を持っている75歳以上の方は、接種会場を選ぶ際の参考にしてください。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP