RCCNEWS

P
R

広島県内16人 減少傾向続く 新規感染者1週間前から半減(9日午後3時台)

2021.6.9 15:42
 9日の新型コロナの感染状況です。広島市では新たに15人の感染確認が発表されています。患者は20代から80代までで、60代と80代の2人が中等症だということです。

 呉市では、20代の1人です。また、呉市によりますと、入院中の患者1人が8日、亡くなったということです。

 一方、福山市では、9日の発表は「0」となっています。

 県内の新規感染者ですが、引き続き減少傾向が続いています。8日は26人でしたが、1週間前から半減しています。

 続いては、医療体制です。一時、高い割合となっていた医療機関の病床の利用率ですが、50%を下回って45%となっています。宿泊療養のためのホテルの利用率は、8.5%となっています。

 ということで、県内の状況ですが、人口10万人あたりの療養者が、最も深刻なステージ4の水準なんですが、ステージ3のレベルに近づきつつあります。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP