RCCNEWS

P
R

被災地の幼稚園 親子で避難訓練 西日本豪雨、来月で3年 広島

2021.6.8 18:16
 西日本豪雨の発生から来月で3年となる中、広島市の被災地にある幼稚園で安全に帰宅するための避難訓練が実施されました。

 8日、訓練があったのは、安芸区の広島市立矢野幼稚園です。豪雨により土砂災害が予測されることを前提に始まりました。

 1階の保育室にいる園児24人が先生に誘導され、2階へと垂直避難します。同時に園長が保護者にメールを送り、安全を確認したうえで、迎えに来るよう指示しました。

 その後、次々に保護者が到着し、園児たちを連れて帰宅しました。

 「2階に行った。うまくいきました。」(園児)

 矢野地区では、西日本豪雨による災害で12人が犠牲になり、幼稚園の庭にも土砂が流れ込みました。

 「水の恐さっていうのも伝えながら、雨が降ったときとか、『こういうことがあったんよ』ということは伝えていきたいなと。」(矢野幼稚園 岡田幸子園長)

 矢野幼稚園は、今後もこの時期に訓練を実施し、園児の安全な避難を図ります。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP