RCCNEWS

P
R

JRの観光列車 エトセトラ運行前に呉駅・三原駅 改札を改装 広島

2020.9.16 11:42
 JRの観光列車「etSETOra(エトセトラ)」が来月、運行するのを前に、呉駅と三原駅の改札エリアの一部がリニューアルします。

 JR西日本は、来月から年末まで開催される、「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」に合わせて、呉駅と三原駅の整備を進めています。

 瀬戸内海沿線を走る観光列車「etSETOra(エトセトラ)」が停車する主要駅として観光客誘致につなげることがねらいです。

 呉駅は、壁面などの工事をまもなく終え、観光案内コーナーを新たに設置します。今月29日から、利用を開始する予定です。

 三原駅では、来月2日をめどに観光案内所のほか、待合スペースや物販コーナーを設けるとしています。

 「遠くの方に来ていただくことに主眼を置いていましたけど、それに加えて近場の方に動いていただくことにも今まで以上に力を入れて取り組んでいきたい。」(JR西日本 広島支社 蔵原潮支社長)

 「etSETOra(エトセトラ)」の予約は1か月前からできますが、ほぼ満席の状態が続いているということです。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP