RCCNEWS

P
R

秋の花壇にケイトウの花 広島・庄原市 備北丘陵公園

2020.9.15 17:46
 秋の花壇を彩るケイトウの花が、広島・庄原市の備北丘陵公園で咲き始めました。

 広さ1.5ヘクタールの『花の広場』では、鮮やかな赤と黄色のケイトウおよそ9万本が、遊歩道に沿って交互に植えられています。

 ケイトウは、花の形がニワトリのトサカに似ていますが、こちらに植えられているのは『羽毛ケイトウ』という品種で、羽毛のようにふさふさした形をしています。よく見ると小さな花びらが先端まで伸びています。

 この夏は、土が乾燥し過ぎないように注意して水やりしたそうで、猛暑に負けず、順調に育ちました。

 ケイトウの見頃は、来月中旬ころまで続くそうです。また、来月上旬には230万本のコスモスが、花の広場全体に咲き広がるということです。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP