RCCNEWS

P
R

広島市長から記念品 100歳の松田さん 週に1度は美容院

2020.9.15 17:46
 もうすぐ「敬老の日」です。15日、広島市の松井市長が、100歳を迎えた女性に記念品を贈りました。

 「100歳のお祝いに駆けつけてまいりました。」(広島市 松井一実市長)

 松井市長から記念品を贈られたのは、広島市に住む松田奈良枝さんです。松田さんは、1920年大正9年生まれ。ことし4月に誕生日を迎え、100歳になりました。

 ― 人生の思い出は?
 「やはり原爆のことが一番大きい。でも、こたえましたね、あれは…。」(松田奈良枝さん)

 おしゃれが好きで、週に1度は歩いて美容院に行くという松田さん。今の楽しみはデイサービスで友だちと話すことで、新型コロナウイルスの感染が拡大する前は、仲のいい友人と月に1度の女子会も開いていたそうです。

 家族によりますと、長寿の秘訣は「よく食べ、家事で適度に体を動かすこと」だということです。

 「いろんなことがあったが、それをうまくやり過ごしたのは幸せだった。」(松田奈良枝さん)

 広島市では、今年度、366人が100歳を迎えるということです。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP