RCCNEWS

P
R

岸田氏は2位 地元政界の反応 広島

2020.9.14 16:32
 菅氏の圧倒的リードが伝えられていた中、総裁選では、岸田氏と石破氏の2位争いに注目が集まっていました。地元政界のこれまでに入っている反応です。

 都道府県連票で岸田氏は、地元広島で8割を超える支持を得て3票を…、山梨でもトップとなり、2票を獲得。しかし、ほかは、山形、福島、香川、長崎、熊本の1票ずつにとどまり、ほかの2人に差をつけられていました。

 一方、国会議員票では、自らの派閥の人数を30ほど上回る79票を獲得し、菅氏に次ぐ2位という結果となりました。

           菅氏 岸田氏 石破氏
 自民党 総裁選  377  89  68
 うち都道府県連票  89  10  42

 この結果について、自民党県連の副会長でもある中本県議会議長は…。

 「岸田先生には、きょうをスタートとして次の戦いに向けて準備をしてもらいたい。大きな力にとらわれることなく、自分の意見は国民に説明する、聞いてもらう。このことを岸田先生には心がけてもらいたい。河井夫妻の問題については、なんら党本部から県連に釈明も謝罪もない。(菅総裁が)安倍政権を継承するなら、なおさら、この問題をはっきりしてもらいたい。」(広島県議会 中本隆志議長)

 自民党と連立を組む公明党の県組織の代表は…。

 「安倍政権を継承すると標ぼうされた菅総裁の誕生を歓迎する。社会経済活動を続けられるよう政策の実現を図っていただきたい。」(公明党 広島県本部 田川寿一代表)
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP