RCCNEWS

P
R

県内企業8月倒産件数11件 負債総額2か月連続で前年下回る

2020.9.12 13:15
県内企業の倒産件数に関して、8月は11件で今年2番目に少ない件数でしたが、負債総額は2カ月連続で前年同月を上回ることがわかりました。

民間の調査会社、帝国データバンクによりますと、県内の8月倒産件数は前年同月と同じ11件で、今年2番目に少ない件数となりました。

負債総額は10億2300万円で、2カ月連続で前年同月を上回っています。今年1月から8月までの負債総額は220億円を超えていて、すでに前年の9割近い金額です。

倒産を業種別にみると、「製造」が3件と最も多く、次いで、「サービス」と「建設」が2件となっています。倒産要因については、9割以上が「販売不振」を上げています。
帝国データバンクは、
「現状のコロナ禍が収束することはなく、当たり前の日常と捉えて経済活動を行う対応能力がより必要となってくる。業績が回復せず手元資金が底をついて破綻に至るケースが増える」という見方を示してます。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP