RCCNEWS

P
R

前年比4割 運賃収入減が続く 帰省も自粛で… JR西日本広島支社

2020.9.11 20:38
 JR西日本広島支社の先月の運輸収入は、帰省の自粛などの動きを受けて、厳しい状況が続いています。

 JR西日本によりますと、広島支社管内の先月の運輸収入は、盆の帰省を控えるといった外出自粛の影響を受け、前年同月比37.9%だったということです。収入を距離別にみると、100キロメートル未満の近距離が53.4%。新幹線の特急券を含む中距離は30.1%でした。

 「土休日の利用が非常に良くない。平日でみると、昼間の時間帯。ショッピングに来られたり、広島の街に来られたり、そういった方のご利用が少ないかなと。」(JR西日本広島支社 蔵原潮支社長)

 先月31日からの平日5日間で、広島駅改札を通過した人の数は、前の年の同じ時期と比べ、およそ65%でした。

 一方、来月、運行が始まる観光列車「etSETOra(エトセトラ)」の予約は、来月3日から5日までの往路復路ともに満席だということです。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP