RCCNEWS

P
R

春闘前に「賃上げ」協力を要請 連合広島

2020.2.10 15:28
 本格的な春闘の始まりを前に10日、連合広島が賃金の引き上げを求めて、県内の経済団体に対し、企業への働きかけを求めました。

 県商工会議所連合会など県内4つの経済団体との会合の中で、連合広島の久光博智会長は、ことしの春闘の要求項目をまとめた要請書を手渡しました。

 「月齢賃金にこだわって賃金の底上げ・底支え・格差の是正・真の働き方改革、これを推し進めながら、まさにみんなの春闘に果敢に挑戦してまいりたいと思います。」(連合広島 久光博智会長)

 今回、連合広島は、月例賃金についてベースアップと定期昇給で4%程度を求めています。しかし、経済団体側は、米中摩擦や新型肺炎の影響などもあり、一時金や諸手当での対応を検討する考えを示しました。

 県内の春闘は、来月10日頃から回答の山場を迎えます。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP