RCCNEWS

P
R

広島県内の景況感 コロナ前まで回復

2021.11.23 12:04
 民間の信用調査会社が発表した先月の県内の景気動向調査によりますと、企業の景況感を示す景気動向指数は去年2月以降で最も高くなり新型コロナの流行前の水準まで回復しました。

 帝国データバンク広島支店によりますと、先月の景気動向指数は、前の月より3.4ポイント増えて39.9となりました。これは、新型コロナの影響が出始めた去年2月以降で最も高く、帝国データバンクは「緊急事態宣言などの行動制限が解除されたことで、経済活動が持ち直しの動きを加速させたため」としています。

 業界別では、半導体不足による生産調整が長引く自動車など「製造業」や、原油など燃料高の影響を受ける「運輸、エネルギー関連」で厳しい状況が続くものの、「建設」や「飲食」、「食料品」など改善が顕著な業界が全体を牽引しているとしています。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP