RCCNEWS

P
R

敬老の日を前に100歳の祝い 広島市 松井市長が訪問

2021.9.15 16:51
 20日の敬老の日を前に、広島市の松井市長が、今年度、100歳を迎えるお年寄りを訪ね、記念品を贈りました。

 松井市長が訪れたのは、安佐南区に住む沖田ミツヱさんです。1922年生まれの沖田さんは、来年3月9日に100歳を迎えます。

 「あなたはよく100歳の長寿を迎えられ、心からお祝い申し上げます。」(広島市 松井一実市長)

 松井市長から記念品などを受け取った沖田さんは、今も地域の婦人会に参加したり、家の草むしりをしたり、精力的に身体を動かしているといいます。また、「晩酌」として日本酒を飲むことが毎日の楽しみと話します。

 「お元気で100歳になられて、これが理想ですよ。こういう方が増えるとね、世の中、もっと幸せになるんじゃないかと思います。」(広島市 松井一実市長)

 「こんなことになると思いもよらず。ありがとうございます。うれしいばっかりです。よう長く生きたもんだと、自分で感心しとる。」(沖田ミツヱさん(100))

 広島市では、今年度、382人が100歳を迎えるということです。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP