RCCNEWS

P
R

3連休の県外往来 自粛求める理由は 「お盆並みなら対策延長も」 広島 新型コロナ(14日午後3時台)

2021.9.14 15:55
 14日、広島県の湯崎知事が呼びかけましたが、なぜ、今度の3連休が警戒なんでしょうか? 

 こちらは、東京や大阪からどれくらいの人が広島に来たのかを推定したデータです。ピンク色の部分は新規感染者の数です。

 現在の「広島の第5波」についてみていくと、7月後半の4連休とお盆に活発な往来があった後に急激に感染者が増えています。5月の「第4波」もゴールデンウィークに多くの人が動いた直後に感染者が急激に増えてしまっています。

 そして、灰色の線は去年の動きの推定データなんですが、9月の後半、ことしの夏に近いくらい多くの人が動いています。ここが、去年の9月の4連休でした。

 では、去年9月の連休、県内はどういう状況だったか、こちらをご覧ください。

 「原爆資料館前では、入館を待つ人たちの長い列ができています。」(杉木健那記者)

 去年9月の4連休の中日の原爆資料館です。資料館の入館人数は制限されていたのですが、この日は整理券を求める人の列ができました。当時の広島県の新規感染者は、1日あたり10人以下で推移していました。このときは、「GoToトラベル」が本格化していて、多くの人が国内旅行に注目をしていました。

 依然として19の都道府県に緊急事態宣言が出され、広島県の新規感染者も多い中で迎えるこの連休は、去年とは状況が異なるといえるかもしれません。しかし、現在は当時よりも感染力が強いとされる「デルタ株」に置き換わっています。

 こちらは、広島県から出かけた人、「流出」のデータですが、傾向は同じです。やはり、7月の連休やお盆のころのように多くの人が出かけてしまうと、再び拡大するリスクが高まってしまいます。

 県の対策期間もさらに延びてしまうおそれがあるとして、県外への往来を控えるよう強く呼びかけているわけです。

  ◇  ◇  ◇

 県内の新規感染者は、減少傾向が続いています。14日の発表ですが、広島市では10歳未満から60代までの44人です。広島市では2日続けて50人を下回っています。

 また、福山市で10人、呉市では4人で、この時間までの県内の発表は58人となっています。

 県内の状況です。依然として最も深刻なステージ4の水準を上回っている指標があります。ただ、人口10万人あたりの新規感染者ですが、13日の時点で29.88人です。感染者の減少で、緊急事態宣言を解除する目安とされる25人に近づきつつあります。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP