RCCNEWS

P
R

コロナ対策・災害復旧など補正予算案 広島市議会 9月定例会開会

2021.9.14 11:54
 14日、広島市議会の9月定例会が開会し、150億円余りの補正予算案が提案されました。

 広島市議会の9月定例会には、一般会計でおよそ153億5000万円の補正予算案が提案されました。

 「被災者の方々が1日も早く日常の生活を取り戻していただけるよう、引き続き被災地区の方々に寄り添って、しっかりと生活の再建支援に取り組む。」(広島市 松井一実市長)

 このうちおよそ49億円は、先月11日からの大雨による災害への対応として道路や河川の復旧などに充てられています。

 また、およそ90億5000万円は、新型コロナの対策に充てられ、内訳は、▽集団接種会場の設置などワクチン接種にかかる費用におよそ54億円、▽感染症対策の一環で各区役所の市民課窓口などにキャッシュレス決済を先行導入する費用に215万円などとなっています。

 9月定例会は、17日に一般質問が始まり、28日まで続く予定です。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP