RCCNEWS

P
R

カープ戦チケット譲渡 詐欺疑いで逮捕 広島国税局職員「生活費に困り…」

2021.9.13 17:13
 SNSにカープ戦チケットを譲渡すると、うその書き込みをし、1万6000円分の電子マネーカードの利用権をだまし取ったとして、広島国税局の職員の女が逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、広島国税局の職員・高塚未来容疑者(25)です。警察によりますと、高塚容疑者は、ことし4月、SNSに5月に開催予定のカープ戦のチケットを譲渡すると、うその書き込みをし、申し込んできた呉市内の女性から2回にわたって合わせて1万6000円分の電子マネーカードの番号を送信させ、利用権をだまし取った疑いが持たれています。

 高塚容疑者は1枚4000円・4枚分のチケット販売を申し出たとみられます。調べに対し、高塚容疑者は、「生活費に困り、チケットのあてはないけど、募集した。詐欺をするつもりではなかった」と容疑を否認しているということです。

 広島国税局の右川恒彦広報広聴室長は、「事実であれば、国民の信頼を損なう行為で、たいへん遺憾。事実確認ができしだい、厳正に対処する」としています。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP