RCCNEWS

P
R

愛媛のしまなみ海道 タンクローリーが壁に衝突 荷台が転落

2021.9.13 15:40
 13日午前、愛媛県の「しまなみ海道」で、タンクローリーが壁に衝突し、荷台部分が高架から下の道路に転落する事故があり、運転していた男性が死亡しました。

 事故があったのは、愛媛県今治市阿方のしまなみ海道です。午前10時半ごろ、タンクローリーが側壁に衝突し、そのはずみで荷台のタンクが10メートル下の歩道に転落しました。

 この事故で、タンクローリーを運転していた愛知県の会社員・平田正さん(68)が、頭などを強く打ち、死亡が確認されました。

 警察によりますと、タンクローリーは、およそ9トンのしょう油を積んでいたとみられ、ほかに巻き込まれた人はいないということです。

 この事故で、しまなみ海道は、愛媛県の今治インターチェンジと今治北インターチェンジの間が、午前10時40分過ぎから通行止めになっています。

【追記】
通行止めは午後7時20分、解除されました。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP