RCCNEWS

P
R

岸田氏 きょうは外交防衛の政策発表 支援に自民党広島県連始動

2021.9.13 12:03
 自民党総裁選へ立候補を表明している広島選出の岸田文雄氏の支援を広めようと、広島県連の有志が、全国行脚を始めました。

 「今の自民党は、当たり前のことを当たり前に言えない。説明責任も果たせていない。国民が、今の政治に何を考え、望んでいるのかを全面に出して、(岸田氏は)戦われる。この支援の輪を広げていきたいと思う。」(自民党広島県連 会長代理 中本隆志県議)

 今回の自民党総裁選は、国会議員票383票と党員・党友票383票で争われます。

 自民党広島県連では、有志が各都道府県連を訪れ、岸田氏への支援を呼びかけるため、全国へ向けて出発しました。各地を訪問する議員はワクチンを2回接種し、PCR検査で陰性を確認してから出発するということです。

 岸田氏は、午前、外交や防衛に関する政策の発表会見を開きました。政策に関する会見は、新型コロナ対策、経済に続き3回目です。

 自民党総裁選は17日に告示され、29日に投開票されます。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP