RCCNEWS

P
R

広島・呉市 南極観測船「しらせ」が入港

2021.9.12 11:49
 南極観測船として知られる海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」が11日、呉基地に入港しました。

 海上自衛隊呉基地に入港したのは、南極観測船「しらせ」です。

 「しらせ」は、全長138メートル、幅28メートル。

 厚さ1.5メートルの氷を、連続して砕きながら進むことができる最新鋭の砕氷艦で、南極への人員の輸送や観測支援などの任務にあたっています。

 普段は寄港した場合、歓迎式典や一般公開といった行事が行われますが、新型コロナの感染防止で去年に続いて中止になりました。

 「海上自衛隊が南極の支援協力を行っていることを、(行事中止で)皆様方に理解を頂けないないのが残念」(海上自衛隊呉地方総監部管理部 野間宏1等海尉)

 「しらせ」は13日、母港の横須賀基地に向けて出航し、11月には南極へ出発する予定だということです。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP