RCC中国放送

RSS 2017年6月22日(木)

カナダ在住被爆女性 波乱万丈の人生を執筆

image
 被爆しカナダに移住した女性が自身の被爆体験やその後の半生をまとめた手記を出版しました。

 手記に込めた平和への思いを取材しました。[2017.6.22 19:20] 【記事全文】

マリホに個性派水族館

image
 広島市西区の商業施設マリーナホップに水族館が完成しました。

 広島市内では19年ぶりとなる水族館は、にぎわい再生のきっかけにという期待が寄せられています。[2017.6.22 19:19] 【記事全文】

広島駅 今度はエキナカに新店舗

image
 周辺の再開発や自由通路の一部開通と、変化し続けるJR広島駅にまたひとつ新たな動きです。

 今度は周辺でも通路でもなくエキナカ(●●●●)が生まれ変わります。[2017.6.22 19:18] 【記事全文】

中川俊直議員に直撃

image
 女性問題の発覚後公の場から姿を消しているあの衆議院議員がRCCの取材に口を開きました。[2017.6.22 19:13] 【記事全文】

【特集】三次・駐在さん夫婦のクラリネット

image
三次市の駐在さんが、
特技をいかして地域の人たちの人気を集めています。

警察官として地域を見守りながら、
家族が出演するコンサートを開きました。[2017.6.21 19:11] 【記事全文】

被爆者・箕牧さん NYで涙の理由は

image
ニューヨークの国連本部で開かれている、
核兵器禁止条約の交渉会議…。

その議論を初日から欠かさず見届けている、
被爆者の男性がいます。[2017.6.21 19:11] 【記事全文】

自民党県連 4区支部長は岸田会長が代行

image
自民党広島県連は中川 俊直議員が、
自民党を離党したあと空席となっている
広島4区の支部長について、
当面の間、
岸田 文雄県連会長が代行することを決めました。[2017.6.21 19:11] 【記事全文】

備北丘陵公園 カブトムシ観察会

image
庄原市の備北丘陵公園で飼育している
カブトムシの羽化が始まり、
一般公開を前に地元の園児向けの観察会が開かれました。[2017.6.21 19:11] 【記事全文】

ニューヨークの教会で被爆者が証言活動

image
国連本部で開かれている核兵器禁止条約の交渉会議にあわせて
ニューヨークを訪れている被爆者が
被爆の実相を知ってもらおうと、現地の教会で証言活動をしました。[2017.6.21 12:0] 【記事全文】

湯崎知事 3選出馬を表明

image
11月に任期満了を迎える湯崎知事が
次の知事選挙に立候補し、3期目を目指す考えを明らかにしました。[2017.6.21 12:0] 【記事全文】

東広島市の病院で結核の集団感染

image
東広島市の病院で結核の集団感染が発生しました。

重症者はいないということです。

結核の集団感染があったのは
東広島市の本永病院です。[2017.6.20 18:59] 【記事全文】

難病患者の歩行をサポート 医療用ロボット

image
難病で歩くことが困難な患者をサポートする医療用ロボットが
中国地方で初めて広島大学病院に導入されました。

機能の改善に実際に効果が出ているようです。[2017.6.20 18:59] 【記事全文】

備北丘陵公園でササユリの保全地公開

image
日本の固有種で希少なササユリの花が、
庄原市の備北丘陵公園で特別公開されています。

木陰で、白やピンクの上品な花を咲かせているササユリ。[2017.6.20 18:59] 【記事全文】

原爆ドームの破片引き上げ

image
原爆で破壊され、元安川に沈んだままとなっていた
原爆ドームの石材の一部が72年ぶりに引き上げられました。[2017.6.20 18:59] 【記事全文】

「平和の灯」補修 本格工事開始

image
53年前に建立された平和公園のモニュメント「平和の灯」を
ボランティアで補修する工事が本格的に始まりました。

補修工事は、県コンクリート診断士会などが実施しているものです。[2017.6.20 18:59] 【記事全文】

被爆者が国連で演説

image
 ニューヨークの国連本部で行われている核兵器禁止条約の制定交渉会議で、日本から参加している被爆者が演説を行い、核兵器の廃絶を訴えました。[2017.6.20 11:58] 【記事全文】

被爆者が国連事務次長と面会

image
 被爆者一行は国連の軍縮部門のトップと面会しました。

 同行しているRCC高島記者の報告です。[2017.6.20 11:57] 【記事全文】

国連演説の松井市長が帰国報告

image
 核兵器禁止条約の制定に向け交渉会議が行われている国連本部で演説をした広島市の松井市長が帰国報告をし、「各国関係者は熱心に聞いてくれたと感じた」と述べました。[2017.6.19 19:8] 【記事全文】

海底送水管復旧工事を児童が見学

image
 去年3月、船のいかりが接触して海底の送水管が切断された福山市の走島沖で新しい送水管の敷設工事が始まり、地元の小学生を招いて工事の見学会が開かれました。[2017.6.19 19:2] 【記事全文】

核兵器禁止条約交渉 被爆者がNYで証言

image
核兵器禁止条約の交渉会議が開かれている
アメリカ・ニューヨークで、
世界各地で証言活動をしている
田中 稔子さんが、
若者に被爆体験を話しました。[2017.6.19 12:14] 【記事全文】

「平和の灯」ボランティアの補修始まる

image
建立から半世紀以上たった
平和公園のモニュメント「平和の灯」を、
ボランティアで補修する工事が始まりました。[2017.6.19 12:14] 【記事全文】

高校生平和大使 結団式

核兵器廃絶を世界に訴える
高校生平和大使の結団式が広島市で開かれました。[2017.6.18 18:13] 【記事全文】

安芸津でジャガイモの収穫始まる

東広島市安芸津町で
県内一の生産量を誇るジャガイモの収穫が始まっています。

瀬戸内海を望む安芸津町赤崎地区です。[2017.6.18 18:13] 【記事全文】

核廃絶を訴え 被爆者がニューヨークでデモ行進

核兵器禁止条約の交渉会議が開かれているアメリカ・ニューヨークで
女性を中心としたデモ行進が行われ、被爆者らが核兵器廃絶を訴えました。

現地で取材しているRCC高島記者の報告です。

「ニューヨークマンハッタンの中心部です。
 雨が降り出しましたが、デモ行進の参加者が続々と集まっています」
(高島章記者)

「ノーモア・ヒロシマ! ノーモア・ナガサキ!」

ニューヨークの中心部で
各国のNGOが参加して行われたデモ行進には
交渉会議傍聴のため国連本部を訪れている
長崎で被爆した2人の女性も参加。

降りしきる雨の中
およそ2キロの距離を1時間かけて行進し、
核兵器廃絶を訴えました。

「見事、歩ききりましたね」
(高島記者)

「大丈夫ですよ、
 改めてみなさんに支えてもらっていると思いました」
(1歳の時に長崎で被爆・和田征子さん(73))

「この雨の中、たくさんの方が気持ちを表して下さった。
 つながる人がいるんだと嬉しく思いました。
 これで終わりでなく、これが(核廃絶への)スタートだと思っています」
(1歳の時に長崎で被爆・川副忠子さん(73))
[2017.6.18 11:45]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

条約求め 新宿でも行進

東京の新宿駅周辺でも
条約成立を求めるパレードが行われました。

「ニューヨークの人たちといっしょの気持ちを国連に届けたいと思います。[2017.6.18 11:45] 【記事全文】

核兵器禁止条約交渉 被爆者が署名提出

国連本部で開かれている核兵器禁止条約の交渉会議で、
被爆者団体が条約制定を求める
290万筆あまりの署名を議長に手渡しました。

交渉会議2日目。[2017.6.17 13:6] 【記事全文】
  • PEACE
    あなたが撮影したスクープ映像を投稿してください
雨雲レーダー
災害情報 ライブカメラ
全国のニュースヘッドライン

アフガン南部で自動車爆弾爆発、29人死亡

image
 アフガニスタン南部ヘルマンド州で22日、自動車爆弾による爆発があり、これまでに少なくとも29人が死亡しました。[2017.6.23 2:58] 

グアテマラでM6.8の地震

image
 アメリカ地質調査所によりますと、中米グアテマラ南部で現地時間22日午前6時31分ごろ、マグニチュード6.8の地震がありました。[2017.6.23 2:2] 

ミサイルに備え 政府CM「物陰に身を隠して・・・」

image
 相次ぐ北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、避難方法を紹介する政府のテレビCMが、23日から2週間にわたって放送されます。[2017.6.23 0:38] 
 
中四国ネット局 山口 TYS 鳥取・島根 BSS 岡山 RSK 高知 KUTV 香川 RSK 愛媛 ITV
  • News6
  • RCCプロジェクトEタウン
  • 私の記憶
  • ヒロシマの記憶
RCC情報
会社情報 採用情報 個人情報保護への取り組み 著作権とリンク 情報通信セキュリティ方針国民保護業務計画ご意見・ご感想
関連会社
RCC文化センターRCCフロンティア|オレンジシステム広島| 中国新聞グループwebJNN系列放送局
PR
RCC中古車展示場MEGARCCリフォームセンター
広島県日韓親善協会
 
Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.